ekワゴンは今流行りの低燃費か?

ekワゴンを乗りはじめから早2年になりました。
乗る事になったきっかけは金額が他の軽自動車に比べ安かったからです。
新車がコミコミ98万円でした。
ちなみな、私が今現在乗っているekワゴンは最新モデルの一つ前の形です。

 

私のekワゴンはタンクの要領は30リッター入るようです。
満タンにして通勤のみだと約半月はガソリンが持つといった感じ。
あまり燃費を気にする事はありませんでしたが最近知り合いの軽自動車を運転する機会がありekワゴンは他の軽自動車に比べて燃費は低いのか高いのか気になるようなったのです。
車検が近いと言うこともあったように感じます。

 

知り合いの軽自動車に比べるとekワゴンは車体が重いような気がしました。
ハンドルが重いというのではなく車体自体がズシッとしてる感じでした。
知り合いの軽自動車は今流行りの超低燃費車でしたので一般的な低燃費の軽自動車とは比べものにならないほど燃費はいいのですが私のekワゴンは普通の軽自動車より燃費はよくない気がしました。
110キロメートル先の目的地へガソリンを満タンにして向かっても到着する頃には半分以下のガソリンになっています。
最近実際に燃費を計ってみましたらリッター14キロ弱です。
暑い日でしたのでエアコンをつけた状態です。

 

今は全般的にリッター20キロくらい走る軽自動車が主流になっていると思うのですがリッター14キロは燃費がいい車とは言えないように思います。
ただ、冒頭でも書きましたがekワゴンは車体がズシッとしている感じはあるので運転の走行中は軽自動車といえども安定感はあります。

 

燃費がいい車は確かにとても魅力的ですが、高速道路などでトラックが通る度に、強風のたびに車体がよろめくような車は危険ですし運転するのも怖いものがあります。
軽自動車はよろめく時も多いので燃費ももちろんですが普通自動車に負けない馬力と安定感がほしいところです。
なんせ軽自動車は普通自動車や小型自動車よりも購入代金が高いですからね。

 

eKワゴン値引きへの道しるべ!