三菱ekワゴンカスタムに試乗してみた。

先日、車検があったのですが、そのときに代車として三菱eKワゴン カスタムの試乗車が来たので、乗る機会がありました。
初めに乗った感想としては、エアコンがタッチパネル式になっていたことにたいへん驚きました。
また、そのおかげかすっきりとした車内で、座席が広くなったなと感じました。
担当の方がいうには、試乗車なのでスペックをいろいろとハイスペックにしてあるということでした。

 

 

最近では増えているのかもしれないですが、タッチパネル式の操作にしたのはとても良い点だと思いました。
今はスマートフォンやタブレットによってタッチパネルに慣れ親しんでいる時代になったので、タッチパネルに対しては好感が持てると思います。

 

さらに、三菱eKワゴン カスタムのタッチパネルはとても使いやすいようにできていました。
反応がいいのと、音が出てくれるのでちゃんと押せていることがすぐわかります。
あとタッチパネル式にした利点としては、掃除がしやすいと思います。
従来のボタン式だとなかなか掃除するにも適当になってしまいがちですが、タッチパネル式によりすべて平面になっているので、掃除するのも楽だしきれいな画面にするためのアイテムは手に入りやすいです。

 

だから、タッチパネル式をたくさん導入したところはポイントが高いと思います。

 

 

乗り心地に関しては静かで、座席が広いので軽自動車でありながらもゆったりとリラックスして乗車することができました。
シートは購入の際に選べるそうなので、自分にあっているものを選ぶといいと思います。

 

 

また、運転した側の意見としては、ハンドルが軽く、馬力もあるので運転しやすいとのことでした。
他には、燃費がいいことも言っていました。
この三菱eKワゴン カスタムは30km/Lまで走れるということで数字からしても燃費がいいし、自動でアイドリングストップをするようにできていました。

 

 

三菱eKワゴン カスタムは従来よりも形におうとつがあってスポーティな形になったようです。
今までわたしは軽の車で色も豊富でかわいいというイメージを持っていました。
しかし、もっとスポーティに乗りたいという人にはこの三菱eKワゴン カスタムをぜひオススメしたいなという風に思いました。

 

eKワゴン値引きへの道しるべ!